医者向け転職支援サービスの活用法!

転職支援サービス利用のメリット

ところで、転職支援サービスを利用することでどのようなメリットがあるのでしょうか?常勤での転職を考えている場合と、定期非常勤やスポットの勤務を探している場合とで利点は大きく異なってくると思います。まず、定期非常勤やスポットの勤務を探している場合、そもそもこうしたサービスを利用する以外で求人を探す手段があまりありません。定期非常勤の場合は病院などのホームページで募集がある場合もなくはないですが、基本的に常勤の募集がほとんどです。なので利用のメリットも何も自ずとこうしたサービスを利用せざるを得なくなると思います。

 

常勤での転職については自分で周りの口コミ等や病院毎のホームページで探す方法もあると思いますが、それでも次に挙げるようなメリットが大きいので、転職支援サービスを是非利用することを勧めます。

メリットその1:条件を伝えるだけでコンサルタントが求人を探してくれる

転職支援サービスに登録すると、すぐに専任のコンサルタントが一人、ついてくれます。そして自分の希望する条件、勤務形態や当直の頻度、年収、勤務内容などを伝えればそれにあった求人を探してくれます。よほど無理な希望を伝えない限り、かなり希望条件にあった求人を紹介してもらえる可能性が高いですし、すぐには条件通りの求人がない場合でも、新たな求人が追加されると紹介してもらえます。

 

自分で病院ごとに勤務条件を見ながら探すよりもずっと手間が省けて、仕事の片手間の転職活動もはかどるわけです。

 

条件についてはかなり色々なニーズに対応してもらえるので、例えば○○の症例を沢山経験したい!○○の専門医が取れる施設がいい!などと言った要望にも応えてくれます。

 

勿論コンサルタントは医者ではないので、医学的知識には乏しいです。ですから単純な症例の数だけを見て症例の内容までは検討出来ずにおすすめ求人を紹介される場合もないわけではありません。例えば適応のない症例にも過剰に検査処置をしていたり、症例数は多いもののほとんどが軽症例ばかりだったり、などですね。なのでそこは最終的には自分で判断するしかないのですが、それは転職支援サービスを利用しなくても同じことなので私はあまりデメリットとは思わず、むしろ色々な求人を探しやすくなるので是非利用するべきだと思います。

メリットその2:転職に際しての様々なサポートが受けられる

転職支援サービスのメリットはおすすめ求人を探してくれるだけでなく、とにかく転職活動がスムーズに行えるような様々なサポートも受けられます。例えば病院の見学や面接日程の調整も全て組んでもらえますので、忙しい仕事の合間をぬってそういった日程調整を自分でする必要はありません。

 

また、現在の職場を円満に退職するためのサポートも行ってくれます。なので転職したいけど、今の職場を辞められるかどうか…といった場合にもひとまずサービス会社のコンサルタントに相談すれば手取り足取り助けてくれるのです。

メリットその3:勤務条件の交渉も出来る

もともと病院側が提示している条件に対して、あと少し年収が高ければ希望条件に近づくのに、という場合はよくあります。そういった場合にも、コンサルタントにその希望を伝えれば、少しでも希望に近づけてくれるように病院先との交渉もしてくれます。

 

これは素人が下手に交渉するよりも、プロに頼むのが確実なのは間違いないと思います。実際こうして初めに出された条件よりも数百万円の年収アップに成功して転職した先生もいます。給料面以外にも当直などの勤務体制や、定期非常勤などの場合は開始・終了時刻の調整などもやってくれる場合がありますので、自分一人探すよりずっと自分に合った条件で転職先が見つかる可能性があります。

メリットその4:これらのサービスがすべて無料

そして最後に、なによりもこれらのサービスがすべて無料で受けられるということです。入会金や年会費、紹介料などは一切かかりません。これはもう利用しない手はないと思うのです。

 

でも、なぜこれだけのサービスを無料で提供してもらえるのか?不思議に思う先生もいらっしゃるでしょう。基本的にこうした転職支援サービスは転職先を探している先生方からはお金は一切取らず、病院側から求人の掲載料や、成約料をもらうことで成り立っています。特にこの成約料は、成約時の年収の30%程度と言われており、数百万円単位の収入になります。ですから会社は出来るだけ先生の希望条件に近い求人を出して成約してもらおうと必死です。だからこれだけの手厚いサービスが受けられるわけですね。

転職支援サービスを利用するデメリットはあるの?

ここまで読んでいただけるとわかるように、医師向けの転職支援サービスは転職する医師にとってはデメリットはほぼないと思います。まさに百利あって一害なしです。

 

あえてデメリットを挙げるとすれば、この至れり尽くせりのサービスの質は担当コンサルタントの腕に大きく左右されるといったことでしょうね。こればかりは運の要素もあるのでなんとも出来ません。ただ、それでもどの会社も利用しないで一人で探すことに比べればメリットは大きくなると思います。